30 Nov肌トラブルの一つ「ニキビ跡の悩み」について

私は中学生くらいの頃からいわゆる思春期ニキビが出来始め、最初はいじらないように触らないように気をつけていましたが、一度指で潰してみたら面白くなってしまい何度も出来ては潰してを繰り返していました。

するとばい菌が入ってしまったのか大きく化膿してしまい、皮膚科で貰った薬を塗って治しました。

しかしニキビ跡がなかなか消えず、でもいつか消えるだろうと深刻には考えておらず、また違う場所に出来たニキビを潰してしまっていました。

そんなことを長年繰り返してきた私の肌は、ニキビ跡だらけで、シミの様にぽつぽつと黒ずんでしまいました。
10代の頃は新陳代謝も活発で、お肌のトラブルがあってもすぐに綺麗に治っていましたが、20代になるとニキビもなかなか治らないし、ニキビ跡も消えずにずっと残ってしまうようになりました。

このままでは私の肌はニキビ跡だらけになってしまうと危機感を感じ、なるべく肌に負担をかけないように心がけるようになりました。

洗顔はゴシゴシこすらずに沢山の泡で包み込むように洗い、ニキビが出来ても薬を塗って潰さないようにしました。

それだけでも新たなニキビ跡は出来なくなりましたし、ゆっくりではありましたがだんだんニキビ跡も薄くなってきたと感じるようになりました。

スキンケア用品は美白化粧水や美白乳液を使用して、これからも新たなニキビ跡を作らないように気をつけていきたいです。

ニキビ跡消す為には健やかなお肌を目指すのが大切です。
ニキビ跡消すための必要な情報はこちら⇒肌トラブルの一つであるニキビ跡消すおすすめ方法についての情報サイト

Leave a Reply