05 Apr環境へ配慮して作られた洗濯洗剤「エコベール ランドリーリキッド」は実際どうなのか?

ベルギー生まれの環境へ配慮して作られた洗濯洗剤「エコベール ランドリーリキッド」です。
コンセプトは洗浄力はきちんとありながら、人と地球にやさしい洗濯洗剤とのことです。
特徴は酵素、蛍光増白剤、着色料、合成香料が無配合であること。

ナタネ油由来の洗浄成分が低温でも洗浄力発揮

1.5Lの容量でお値段は1470円となかなかお買い得な価格です。
こちらはバイオ系ではなく、市販の洗濯洗剤ほどではないにしろ泡立ちもあります。
なんていったって界面活性剤が18%は入っていますから!

配合成分のアルキル硫酸エステルナトリウムはラウリル硫酸ナトリウムに近い界面活性剤で洗浄力は強く、
刺激も強い成分でしょう。直接肌につけるものではないにしろ、
洗い流せずに衣類に残っていると身に着けた時には良くないでしょう。

一つゆっておきたいのは植物由来の成分=安全ということにはなりません。

以上から、手肌にやさしく洗浄力はバツグンという謳い文句には
疑問があります。洗浄力はバツグンかもしれませんが、手肌にやさしいとは言えないのではないでしょうか。
ただ、生分解性は高い成分なので、環境にはいいといえるかもしれませんが・・・

成分はこちら↓
界面活性剤(18% アルキル硫酸エステルナトリウム、アルキルポリグリコシド、ポリオキシエチレン脂肪酸エステル、純石けん分(脂肪酸ナトリウム))、補助剤1%

Leave a Reply