17 Octお肌トラブルを解消してニキビ跡消す

お肌の悩みといったら一番は乾燥です。
ですが、ニキビの悩みも多いのではないでしょうか。
ニキビには大きく2種類あります。
一つは思春期にできる思春期ニキビ、
そして20歳以降にできる大人ニキビです。
しかもニキビは顔だけではありません。背中ニキビや胸元ニキビなど皮脂分泌の多い箇所ならでこでもできます。

そして、ニキビのやっかいなことはヘタに潰したり、触ったりするとひどくなったり、ニキビ跡が残ったりすることです。
ニキビ跡が残ると最悪ですね。
ニキビ跡にも2種類挙げられますが、赤黒い色が残る色素沈着のニキビ跡と肌の一部が窪んでしまった凸凹ニキビ跡です。
これらはとても悩みの種となり、外に出たり人と会うことすら嫌になってきたりするほどのものです。

できたニキビ跡消すにはそれこそ病院で治療を受けなければならなかったりするのです。
ですが、病院にいってニキビ跡を消せたとしてもニキビの根本原因を解決しなければ、何度でもニキビはできます。
ニキビができるということはニキビ跡ができるリスクもあるわけです。

ではニキビケアはどうやってすればいいのでしょうか。
ニキビの原因は皮脂の過剰分泌です。
ですので、皮脂の過剰分泌が起きないよう常にお肌の状態を健やかに保つ必要があります。
お肌の状態を健やかにしてくれるスキンケアが必要になります。

Leave a Reply