27 Marシャンプーの選び方に悩んだらオススメのサイト

色々なシャンプーを試してみたけれど、どうも頭皮に合わない、髪がパサパサになる。
こんな経験はありませんか?

多くの方が陥りやすいこととして、
今使っているシャンプーが合わない場合、他メーカーのシャンプーに買い替えますが、
その買い替えたシャンプーも同じようなシャンプーであることが多いのです。

洗浄成分がラウリル硫酸Naやオレフィン(C14-16)スルホン酸Naなどがメインとなっているシャンプーから
同じような成分がメインの洗浄成分となっているシャンプーへ買い替えてみてもボトルや香りは違いますが、
品質にさほど変わりはありません。

何か悩みを抱えてシャンプー選びをしているのであれば、
見るべきはメーカーやお店の謳い文句ではなく、洗浄成分です。

同じ洗浄成分をメインに用いているシャンプーはたくさんあります。
もし今のシャンプーが肌に合わないとか、何かトラブルが起こるというのであれば、
別の洗浄成分を使用しているシャンプーに変えなければ意味がありません。
例えば、ラウラミドプロピルベタインやココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEAといった洗浄成分は頭皮や髪に優しい洗浄成分です。

このような洗浄成分がメインの洗浄成分として使われているシャンプーを試してみることをオススメします。
メインの洗浄成分といっていますのは、シャンプーには洗浄成分が5~7個ほど配合されていることがほとんどです。そして、メインとなるのは水の次に成分表に記載されている成分です。つまり、水の次に多く配合されている成分ということになります。必ず水の次というわけではありませんが、かなりの確率で水の次がメインの界面活性剤となるケースがほとんどです。

Leave a Reply